Vilda

ヴィルダ from フィンランド


毎日にシゲキ的な味わいを。

フィンランド発スパイスミュージック



Girlyな魅力・連れられて行くサウンドエスケープ


Vilda (ヴィルダ)はフィンランドの民謡、現代のポップミュージックの影響を受け、神秘的ヨイク、揺れるリズム、即興演奏を独自の手法で組み合わせています。

リスナーは哀愁と情熱の音楽に乗って、北極の丘、凍るような風が吹く荒々しい広大な風景、もっと違うどこかを思い浮かべることも出来るかもしれません。

音楽に集中したい。気分転換に。1曲数分とは言え、曲毎にどんな場面にも寄り添ってくれるそんな音楽を届けてくれることでしょう。


Inspired by Finnish folk songs and contemporary pop music, Vilda uses a unique combination of mysterious joik, swaying rhythms and improvisation.

The music of melancholy and passion may allow listeners to imagine the hills of the northern countries, the vast landscape of icy winds, or something else.

When you want to concentrate on music. For a change of mood. Even if it's only a few minutes per song, it will deliver such music that will be by your side to any occasion in your life.


2人の生い立ち・ライフ



Hildá Länsmanは、フィンランド北部ウツヨキ出身の新進気鋭のヨイク歌手で、家族や親戚は伝統的なサーミ族の生活を営んでいます。母もまた著名なヨイク歌手であり、そのDNAを確実に受け継いでいます。

Viivi MariaSaarenkyläは国際的に活躍する若いアコーディオン奏者。世界中のミュージシャンから共演を渇望されている逸材です。

Hildá Länsman is an up-and-coming Joik singer from Utsjoki, northern Finland, whose family and relatives live a traditional Sampi life.

Her mother is also a prominent Joik singer and has definitely inherited that DNA.

Viivi Maria Saarenkylä is an internationally active young accordion player.

She is a talented accordion player that musicians all over the world are craving for co-starring.

インスピレーション ~ルーツを大切に~



ヒルダとヴィヴィが初めてお互いの音楽に触れ合った時、ヨイクとアコーディオンのデュオというアイディアが同時に2人に閃いたそう。サーミ族に古来から伝わる歌唱法ヨイクとアコーディオンのデュオは、これまで見たことも聞いたこともないような音楽を作り出し、「フィンランド発の音楽」という言葉を完全に超越してしまっています。


When Hilda and Vivi first came into contact with each other's music, the idea of ​​a duo of Joik and accordion came to them at the same time.

The ancient Sampi singing style of Joik and the accordion duo has created music that has never been seen or heard, completely transcending the term "Finnish music".


| Website | Facebook | Instagram | Spotify |

Project by  Harmony Fields

 

後援:フィンランド大使館、駐日ブルガリア共和国大使館

 

協力: Saura Booking Agency、オフィスサンビーニャ、張紜寧/Sonny : MSI JAPAN OSAKA、Mathieu : Ma Grobale Production、Paulo Sousa Martins : Locomotiva Azul 

Info: Harmony Fields info@harmony-fields.com

17-11, Kitaguchi-cho, Nishinomiya-shi, HYOGO, #663-0835 JAPAN

TEL. +81-(0)798-55-9833 FAX. +81-(0)798-55-8307

Copyright © Harmony Fields Co.,Ltd. All Rights Reserved.